実店舗の集客にGoogleマップを活用する方法

私が日光に戻ってきて生活する中で感じたことですが、車は生活必需品です。

車がないと非常に不便で、正直どこにも行けないしちょっとした買い物もできないといった印象です。

近年では高齢者の車の事故が問題になっていますが、だからと言って車を取り上げてしまったら完全に孤立してしまう方が出てきてしまうと思います。難しい問題ですが。

というわけで、

どこに行くにも車が必要な生活の中で感じたことなのですが、

日光の人はカーナビを使わない

と思います。

車で向かう場所はほぼ覚えているか同乗者など場所を知っている人がガイドしながら向かうような感じです。

カーナビはテレビとしての役割が大きく、本当に道に迷った時などに使用しているかなと思いました。

都市圏の人はGoogleマップを使う

なので、こっちにいるとあまり感覚がわかないかもしれませんが、

都市圏の方はスマホのマップアプリをよく使います。

私は去年の11月まで東京にいましたが、知らない場所に行くときは必ずGoogleマップで検索してました。

実際には栃木に帰ってきた今でもそうですが、

その利点としては、

・あらゆる方法での行き方がわかる
・移動時間や出発・到着時刻に合わせて設定できる
・リアルタイムで道案内してくれる
・行き先の情報収集ができる
・口コミで評判が確認できる

などです。

車での行き方だけではなく、徒歩、電車やバスなどの公共交通機関、最近では自転車などのナビもしてくれるのでとっても便利です。

例えば、話題の飲食店に行くときとか、飲み会に行くとき、打ち合わせ場所に行く時などGoogleマップで検索をしてガイドしてもらうという方法をとります。

時間や移動手段もわかるので、初めての場所ではなくても、すでに行き方が分かっている場合でもGoogleマップを使用していると思います。

これを集客に使わない手はありません!

オススメのネット施策”Googleマップ”

日光市内で営業されている方で、

”5月に入って暖かくなってきて外国人や都市圏からの観光客も増えてきたし、インターネットを活用して集客や販促につなげたい!!”

と考えている方もいると思います。そのやる気をもってネットで調べてみると、

”ホームページ作成のハードルが高い”
”情報が多すぎて何をしていいかわからない”

と結局なんだか面倒になってしまい、日頃の業務の忙しさで結局何もしない、、、なんてことになっていませんか?

実際ホームページを作成したり、FacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNSでお店のページやアカウントを作って運営していくのはある程度の時間と労力が必要です。

最初の立ち上げは特に大変です

ネットの施策は本当に様々なものがあり、どれも重要に思えてきてしまうので頭が混乱してしまいます。

なので、ここは”引き算の考え方”を採用して、

 

1つだけ何か始めてみる

 

のはいかがでしょう?

実店舗をお持ちで営業されているなら、私がイチオシするのが、

 

Googleマップ

 

上のあなたのお店の情報を充実させる事です!

Googleマップのメリット

上記に書いた通り、

都市圏や海外から日光に訪れる観光客の方々はスマホやタブレット上でGoogleマップをフル活用しています。

店舗名を検索しただけで道順を教えてくれるだけでなく、

・営業日
・営業時間
・電話番号(直接かけることも可能)
・ウェブサイト
・混雑時間帯
・口コミ
・メニューや写真情報

などがわかるので、その土地がわからない観光客にとってはとてもありがたいツールです。

しかも、グーグルが運営しているアプリになりますので、Google検索上でもヒットします。

これが何を意味するかというと、、、インターネットの主な利用方法ってなんだと思いますか?

ズバリ!!

”知りたいことを検索する”

ことではないですか?

調べたい店舗名で直接検索する場合もありますが、”このお店ってどんな評判かな?”とか”今度行く旅行先で美味しい飲食店どこかな?”とか漠然とした疑問を調べることも多いと思います。

現在、日本の検索サイトではグーグルとヤフーで95%以上を占めるそうなんですが、実はヤフーはグーグルのシステムを使って運営しているので、日本国内では実質グーグルでの検索がほぼ全てを占めていることになります。

何か知りたくてネットで調べごとをする時には日本国内ではグーグルを使って検索するということです。

そして、あなたのお店に関する情報を求めている方が最初に検索結果で目にするのがGoogleマップです。様々な情報と一緒に。

そのため、Googleマップのあなたのお店の情報を充実させると、それだけでも強力な集客対策になるわけです。

私がオススメする理由はここにあります。

追記)
以下の記事をぜひ参照ください。コメント欄の読者からの意見でGoogleマップのことがよく表現されています。

参考記事:グルメサイト「4強時代」、生き残るのはどこか(東洋経済)

Googleマイビジネスとは?

じゃぁやってみよう!!

と思ってくれた方は、まず自分のお店がGoogleマップに登録されているかを確認してみましょう。

このグーグルマップ、実は店舗のオーナーじゃなくても情報を追加することができます。

なので、あなたのお店を訪れた方やファンなどが色々と追加してくれているかもしれません。

あとはグーグルが日頃得ている膨大な情報からも反映されるそうなので、本人が何もしていなくても結構充実した情報が掲載されていることがあります。

ぜひ以下のリンクからご自身のお店をチェックしてみてください。

Googleマップ

いかがでしたか?

意外と充実していましたか?

営業時間や休業日などは合ってましたか?

辛辣な口コミがあってヘコんだりしてませんか?

そういった当事者では目を背けてしまうようなこともしっかり認識するのはとっても良いことだと思いますので、ぜひこの機会にこまめにチェックしてみましょう。

では、ここで本題に入りますが、Googleマイビジネスってなに?というと、

オーナー自身が登録する事により、自身でGoogleマップ上の店舗情報を管理したりアクセス解析をすることができるようになります。

自身で用意した写真をオフィシャルとして掲載したり、営業時間が変更になった時でも迅速に対応できるし、ページを見た人を分析したり、どんな道順で店舗に訪れたかなどを確認することができます。

ちなみに、外部の方が情報を変更したり追加する場合はGoogleの審査があるので更新までに時間がかかります。

地図アプリでお店の場所まで検索した方の場合、来店してくれる可能性はかなり高いと思われます。そこに追い討ちをかけるように道順や営業時間、口コミなどの情報を提供できるのですから、これを利用しない手はありません。

特に、日光市内の実店舗にて営業されている方は現状ほとんど登録されていません

ということは、

競合が少ない今は絶好の機会だと思います!

詳しくは以下のリンクを参照してみてください。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネス登録方法

有料のプランもありますが、まずは無料のプランで問題ありません

以下のサイトより登録可能です。

Googleマイビジネス

もしくは、Googleマップでご自身のお店を検索して確認できた場合、”ビジネスオーナーですか?”という箇所をクリックして登録することもできます。

以下のリンクより自分のお店がすでに登録されているか確認してみてください。

Googleマップ

まとめ

結論!

”絶対登録しましょう!!”

です。

これからの観光シーズンに効果絶大です。

まずはGoogleマイビジネスからスタートして、効果を実感してやる気が出てきたら、SNSやホームページ作成など他のウェブ施策を行っても良いと思います。

GoogleマップもGoogleマイビジネスもスマホ・タブレット用のアプリがありますので、1度登録していれば管理もアプリ上でできるので楽チンです!

面倒ですが、ちょっとだけ頑張れば効果はすぐに出るものだし、費用を全くかけずにすぐできる施策になりますので、ぜひ頑張りましょう!

なお、最初の登録やその後の運用などよくわからない点があるという方は、

お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

 

<リンク一覧>
Googleマイビジネス
Googleマップ
Googleアカウント作成

Follow me!

お気軽にご相談ください。
050-5243-5703
受付時間:9:00-18:00(土日祝日除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA