小さなお店がPOSレジを無料で導入する方法

・いつも会計は暗算か計算機を使っている
・閉店後のレジ締めに1時間以上かかっている
・売り上げは感覚でわかっているから特に記録には残っていない

上記にバッチリ当てはまっているが、

POSレジなんて大きなチェーン店が使っているものでうちには関係ないし導入費用も莫大だから、、、と思っていませんか?

そんなお悩みを抱える方に面白い記事(MAC Fan:マイナビ出版)を見つけました。

iPadで変わる店舗経営のITメソッド

IT化の波に飲まれそうな方にも参考になるかと思います!

Airレジで店舗のIT化を実現

リクルートで提供している“Airレジ”というアプリで、iPadやiPhoneを使用して運用するのですが、

メリットとしては、

無料のアプリである事
クラウド管理である事
会計ソフトとの連動ができる事
・iPadを他の用途でも活用できる事
低減税率対策補助金が受けられる事

などがあります。

ナンノコッチャ!?というわけで(笑)、それぞれ説明したいと思います。

Airレジ(リクルートライフスタイル)

特徴1:無料のアプリである事

こちらはiPad用の無料アプリになります。オフィシャルにも初期費用・月額使用料無料と記載されています。

POSレジを導入する場合には、システムや周辺機器などで数十万円以上かかってしまうと思いますが、Airレジであればインターネット環境(Wi-Fiなど)とiPadを準備できれば無料で導入可能です!

試験的に使ってみてあまり効果がなかったり、必要がない場合は導入しないこともできます。

さらに後ほど説明しますが、低減税率対策補助金として、iPad/iPhone購入費用の1/2、レシート出力用プリンターなどの周辺機器の購入費用の2/3を国から補助してもらえます。

特徴2:クラウド管理である事

ここでいう”クラウド”とは、データを手元に置かずデータセンターで一元管理してもらえることです。

その最大のメリットとしては、

・自身でデータを保管せずに済む
・入力したデータが瞬時に反映される
場所を選ばず利用できる

です。

自分でデータを管理しなくていいということは、間違えて消してしまったとかバックアップを定期的に取らなくてはいけないなどの問題やセキュリティの問題でも非常に有効です。

さらにPOSレジでもデータが反映されるまでに数時間かかることもありますが、こちらだとインターネット経由で瞬時に反映されます。

そしてiPadを持ち出せばどこでも使えますので、会計の際にお客様にわざわざレジ前まで来てもらわなくてもこちらから会計に伺えますし、例えば野外出店や出前先・配達先でもその場で会計できてしまいます。

この利便性は非常に大きのではないでしょうか。

特徴3:会計ソフトとの連動ができる事

会計ソフトfreee弥生会計マネーフォワードとの連携ができます。閉店後のレジ締めやその後の経理処理の時間がかなり節約できますよね!

使われている方は実感していると思いますが、上記の会計ソフト自体非常に有能で、私も税理士に頼まなくても自分で法人の決算書まで作れるようになりました。

会計ソフト側でも銀行やクレジットカードなど連携して自動で記帳してくれますので、会計処理が一気に短縮されると思いますよ。

さらにリクルートが作ったアプリのため、ホットペッパーグルメやPONTAポイントとの相性が良いです。

クレジットカードや交通系ICカードも使えます。

特徴4:iPadを他の用途でも活用できる事

Airレジ自体もとても良いアプリですが、iPadには他にも優れたアプリがたくさんあります。

iPad自体も非常に優れたタブレットです。もうほぼノートパソコンと遜色ありません。それ以上かもしれません。

これを使わない手はありません!!

私が思いついただけでも、

・モニターとして動画や写真を流してカウンター前に置く
・SNS運営のために写真を撮ったり記事投稿する
・カタログや説明書などをお客様に見てもらう
・翻訳アプリを使って外国人に対応する
・テレビ電話で実物を確認してもらう

などアプリの数だけ用途はあります。お客様がいない時にゲームやネットをやっても良いです(笑)。

特徴5:低減税率対策補助金が受けられる事

最初に無料のアプリで導入費用がかからないと説明しましたが、周辺機器を準備する必要があります。ここが唯一費用がかかるところです。

なのですが、この機器類を購入する際に”低減税率対策補助金”が国から受けられるということで、

iPad/iPhoneの1/2
プリンターなどの周辺機器の2/3

が補助されます。

特徴4で説明した通り、iPadの用途はAirレジ以外にも様々ありその効果は絶大です。さらに半額は国から補助してもらえるならまさに一石二鳥だと思います!

低減税率補助金申請について

まとめ

いかがでしょう?ちょっとやってみようかなと思っていただけましたか?

今までなんとなく営業していたという方もいらっしゃると思います。日常の業務が忙しくてそんなことに手が回らない!という方も、どこかで踏ん張ってこういったものを導入すると一気にその後の仕事が楽になりますので、ぜひご検討ください。

もしiPadをお持ちの方はAirレジアプリをダウンロードして試してみるのも良いかと思います。それで導入するかを決めてみては?

今回はMAC Fanの記事を元に紹介しましたので、Airレジとなりましたが、他にもクラウド型のレジアプリはありますので、ぜひ参考にしてみてください。

今はクラウドがらみの技術の進歩は著しく、中小零細企業や個人事業主でも活用できるものはたくさんあります。

むしろそういった限られた人員と時間を使って営業されている方にこそドンドン使って欲しいものばかりです!

私は1部上場企業での勤務経験もあります。法人を14年間経営したこともあり、今は個人事業主として活動していますので、中小零細企業・個人事業主の皆さんが24時間365日休みなく頑張っていることもよく理解していますので、

少しでも力になりたい!と心から思っています。

頑張りましょう!!

お問い合わせはこちら

Follow me!

お気軽にご相談ください。
050-5243-5703
受付時間:9:00-18:00(土日祝日除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA